運動効果が得られる酸素カプセル|血流を改善して健康体を作ろう

レディー

温めることが大切

手

冷房に負けない

夏場になると冷房に頼り、外との温度差が10度以上になることもよくあります。一般的に気温差が5度を超えると肌へのダメージがあるといわれています。冷房の使い過ぎにより、内臓が冷えたり、冷え性を発症することもあります。遠赤外線は暖房器具にも使われ、内部から体を温める効果があります。慢性的な腰痛やお風呂に入るとましになる場合は温め血流改善を行うとより効果があると言われています。よってサポーターにも遠赤外線を発する成分が生地に練りこまれていることもあります。遠赤外線を発する成分が含まれた商品は夏場では熱いですが、冷房の効いた部屋でデスクワーク中心に仕事を行う場合は健康のために用いたほうがいい商品の1つです。

温めすぎない

体が冷えると基礎代謝が下がり痩せにくくなります。また血流が滞り、頭痛や肩こりなどの症状が出ることもあります。遠赤外線商品を使うと冷房による冷えは解消される可能性があります。しかし使いすぎると体に熱がこもり熱中症になりやすいです。つまり適度に使用し、冷房の効いてない室内ではできるだけ遠赤外線が練りこまれているサポーターは外したほうがいいです。遠赤外線は暖房器具によく用いられます。しかし遠赤外線を見すぎると白内障になるリスクが高まることがすでに知られています。家庭用の医療機器でも遠赤外線を発する商品の場合、直接目で見ないようにする工夫が必要です。ペットも同じで猫をこたつの中に入れておくと遠赤外線を大量に浴び、白内障になることが報告されています。